水樹奈々さんの素晴らしさ。

私は声優の水樹奈々さんが大好きです。

NARUTOではひなたを担当したのですが、普段はおっとりとした感じの女の子に対し、劇場版では一度だけ正反対の性格をしたひなたを演じていました。

「おっとりとした感じに慣れているので、正反対の性格をしたひなたを演じたときはどう表現したら良いのか、難しいところでした」と述べていましたが、そんな感じには見えなく見事に演じきっていました。

一つのキャラクターで二つの性格を作り出すのは本当に難しいはずなのに、凄いと感じました。

また、魔法少女リリカルなのはシリーズでは、フェイトというキャラクターを演じたのですが、こちらはシリーズごとでキャラクターも成長していき、それぞれのモチベーションが違うはずなのに、キャラクターが成長するにつれて一緒に成長しているようでびっくりしました。

その他にもセレビィの声を担当したりと、人間以外の声も担当していて、どれも感情が籠っていて素晴らしいと思います。

また、声優では初のアーティストとしても有名で、音楽だけではなくナレーターとしても活躍し、幅広く活動しているというのがまた尊敬する部分です。

声優希望?拝啓、進路指導部様

人の声は、楽器にも歌にも言葉にもなる。
言葉だけで演技をする仕事が有る。映画の吹き替えや、ナレーション、最近、特に人気の高い職業のひとつ、アニメの声を担当する仕事。

声優 あなたは、興味有りますか?

専門学校を卒業して、事務所のレッスンを受けて、オーディションを受けても、中々売れるという事が無いと思いますが、毎年1万人の学生達が、夢を叶える事は出来ると信じて上京して来ます。コンビニでアルバイトをしたり、夜の水商売をして、何とか食べている感じですから、夢を叶える前に死んでしまうんじゃ無いかと、ふと思いますが・・・

今、時代はスマホ片手に自分で放送出来る様になりました、テレビもインターネットテレビですので、配信する形で、ラジオや朗読劇も、アプリとして売っているのです。儲けのカラクリは多種多様な形になりましたが、声優は、結局儲からないですかね?

音楽CDの歌手の様に著作権料を頂かないと収入が上がっていきませんからね・・・

好きな声優さん(その2)

神谷明さんです。キン肉マンの様なおちゃらけキャラや北斗の拳の様なシブめの声を出せるマルチな、声優さんです。あと、シティーハンターでもシリアスとギャグを切り替えそつなくこなします。
たまにテレビ付けて見てみると神谷さんのこえがして、それからテレビに見いってしまいます。

そして大塚明夫さん。独特の低温が効いた渋い声。私はガイナックスのアニメ、ふしぎの海のナディアで劇中、ネモ船長役を大塚明夫さんがされてて、キャラのイメージもぴったり、ハマりました!今はスティーブンセガールのこえなどをやってますが、相変わらず渋いです、

さらに千葉繁さんですね。ほとんどが悪役、しかも雑魚役だったりするんですが、一度耳にしたら離れないこえです。北斗の拳でも、かなり悪役キャラで活躍されていましたね。独特の少し裏声が入ったような声。ギャグを言うと、声と相まって笑えます。新ビックリマンでも子悪役ででてましたね。アニメのオープニングテーマも、歌ってましたがかなり歌いかたとも相まって濃いキャラだったと思います。

玄田哲章さん、この声優さんも、好きです、シティーハンターの、海…いや、ファルコん役でもかなり凄んだ声が、どくとくでしたね、特にアーノルドシュワルツェネッガーの役にもどんハマりでした。かなりの数の声優をこなしています。私的にはアーノルドシュワルツェネッガーかシティーハンターの海坊主ですね。
磯部勉さんも好きです。海外ドラマのエアーウルフの主人公。ちょっとクールな声質。ハリソンフォードの声優もやってましたね。他にはロボコップなど、全員キャラが違うところがまた、よいですよね。

最後に、佐々木功さん。
私の好きな俳優シルベースタースタローンの声優さんです。ロッキーの、激しいトレーニングの声やスタローンにぴったりな声です。エクスペンタブルズでもスタローンの声をやっていましたね。
あとはナイトライダーのデビッドハッセルホフの声もやっていました。こちらは声のトーンが高めで雰囲気に溶け込んでました。

私の好きな声優について

私が最初に好きになった声優さんは日高のり子さんでした。
私がまだ中学生だった頃に赤ずきんチャチャというアニメがやっていてそれに出てくるキャラでしいねちゃんというキャラがいるのですが
その役をやっていたのが日高のり子さんでした。

日高のり子さんというと有名なのはタッチの浅倉南が有名ですが私はやはり日高さんは少年声のイメージが強くて好きでした。
その中でも特に私が良いと思ったキャラがるろうに剣心の瀬田宗次郎が好きでした。

それまで日高のり子さんというと10代前半くらいの少年声をやる事が多かったのですがこの時は少年役ではなく青年役をやっていたので
かなり新鮮に感じました。ただ、最初は少年ボイスのイメージが強かったので青年ボイスで大丈夫かと思いましたが私の心配は杞憂に終わりました。

それはどうしてかというといざ本放送で日高さんの瀬田宗次郎を見たら私が思っていた以上にちゃんと演技をされていたからでした。
それを見て私は日高のり子という人の演技の幅の広さに驚きました。

ですが、それから数年して私はさらに日高のり子という声優がすごいと感じる事がありました。
それは一体何かというとサクラ大戦3というゲームを購入してプレイした時の話ですがその時に日高のり子さんが
ヒロインのエリカ=フォンティ―ヌという可愛らしい女性のキャラを演じていたのですがこの時に私は日高さんは
もう声優デビューしてかなり経つベテランであるにもかかわらずそういう可愛らしい女性の声を演じる事ができるのがすごいと
改めて好きになりました。

大抵いくらプロの声優と言ってもある程度年齢を重ねると誰でも若い人物の役をやるのが辛くなってきます。
確かに声は比較的老いないと言われていますがどうしても加齢と共に若い時に出ていた声が出なくなる声優さんは多いです。

ですが、日高のり子さんはかなりのベテランであるにもかかわらずまだそういう少女役をやっても違和感なく
演じられていたのでさらに好きになりました。